スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイルコピー(FileSystemObject使用)

set fso = new filesystemobject
fso.copyfile コピー元ファイル名, コピー先ファイル名, 上書き確認不要flag
set fso = nothing
※ [Microsoft Scripting Runtime]を参照設定すること
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。