スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

workライブラリの変更

cfgファイル(-workオプション)で変更。
cfgファイルは、SAS\nls\ja\sasv*.cfgにある。

例)
-WORK "D:\MySASFolder\forWork"
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。