スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パスワードを隠す・直接書かない方法

SASのプログラムファイルに直接ぱすわーどを書きたくない場合、PWENCODEプロシージャを使ってパスワードをエンコードする。

以下、その使い方。

%macro GetPW(orig_pw, macroval_name);
%Global ¯oval_name. ;
filename fn "Z:\saspw.txt";
PROC PWENCODE IN="&orig_pw." out=fn;
RUN;
data _NULL_;
length pw $100.;
infile fn ;
input pw $ ;
call symput("¯oval_name.", compress(pw));
run ;
%put ** ¯oval_name. = &¯oval_name.. **;
%mend ;

%GetPW(mypassword, bbb);
%put SASPW(encoded) = &bbb.;

PROC SQL;
Connect to odbc(dsn='***' uid='MyID' pwd="&bbb.");
Create table *** as
Select * from connection to odbc(select * from ***);
Disconnect from odbc;
Quit;
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。