スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レザークラフト:クラフトマンワールド

銀座マツヤのジャパニーズレザークラフトマンワールドというところに行ってきました。
こばがそのままだったり縫い目がガタガタだったりと結構雑な商品も多かったですが、博庵(Hiroan)さんの商品はすさまじく綺麗に仕上げてはった!ので職人の長谷川さんにいろいろと教えてもらいました。何も買わなかったのに、すごく丁寧に話していただいて感謝!

【コバ磨き】
こば磨きにはトコノールは使ってないそうです。水で濡らして木綿でひたすら磨くとのこと。トコノールはでんぷんが主成分で、乾くとカピカピになったご飯粒のようになるため、使わないそうです。革を濡らして熱を加えると反応してつやが出るそうです。そこいらの超高級ブランドものよりよっぽど綺麗で丁寧。ほんと綺麗に仕上がってました。

【へり返し】
すごくキワキワに縫い目があったのですが、聞くと、ヘリを縫った後に余った革を切り落としているそうです。手間をかけてはるなぁ。感動技でした。

【駒合わせ縫い】
片方の革に菱目打ちで穴を開け、もう片方は捻を入れておき、穴の開いた革の方から捻に向けて菱キリで穴を開けていくそうです。後日実践してみよっと。

【ロゴ刻印】
快削真鍮という材料で作り、熱を加えて型押しすると綺麗に陰影が出るそうです。自分の持っている版はアクリル製なので、ちょっと無理か、、、鉄製の刻印が来たら試してみよっと。

【その他アイデア商品】
博庵さんの商品ではないのですが、素敵なアイデア商品があったので、写真を撮らせてもらいました。

1.鍵の柄の部分にかぶせるカバー
DVC00047.jpg
 ナイスアイデア!鍵に味がでますね。

2.すげーシンプルな名刺入れ
DVC00048.jpg
シンプルすぎて、とってもかっこよかった。マチがないので、枚数は入らないだろうけど。

3.キーホルダー 兼 靴べら
DVC00049.jpg
ナイスアイデア!

以上です。
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。